Shimada-blog

建物のあるべき姿 「陸屋根」編

大きな声では言えませんが、普段あまり目が行き届かないのが屋上です。
エントランス・共用廊下・階段など非常に清掃が行き届いている物件でも、
屋上を見てみると排水口が詰まっていたり、
中には雑草が生え ていたりする物件も少なく有りません。
日常清掃とは別に、屋上メンテナンスの必要性を感じています。

写真の物件は築22年です。一度防水工事をしてはおりますが、非常に状態が良いです。

若狭画像
ここはもともと屋上に水栓が無かったのですが、メンテナンスの事を踏まえて水栓を設置し、
月に一度清掃を実施しています。(まさに屋上メンテナンスの有るべき姿かと…)

屋上の汚れを放っておくと、
見た目だけではなく建物に損傷を起こし雨漏りの原因にもなりまねません。
一概には言えませんが、屋上の清掃を実施する事で改修工事の周期も変わってきます。

今後はオーナー様にご提案していかなければならない最重要項目の一つと考えています。

若狭

コメントは停止中です。