Shimada-blog

夏になれば増えるもの・・・

こんにちは。
入居者様の生活サポートをしております、代(ダイ)と申します。
京王線の千歳烏山駅にあるシマダハウス烏山事務所は、
入居者様の生活サポートチームと建物巡回チームの拠点です。
入居者様の対応がメインの業務なので、私のように女性が多く活躍しているのが特徴です。

8月に入り、暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
8月9日の東京の気温は、なんと38度!
建物巡回チームが、朝から夕方までの現場仕事を終えて事務所に戻ってくると、
「涼しい~~~!」と喜びの雄叫びを上げるのが、今日この頃、
烏山オフィスでよく目にする光景です。

IMG_2239
さて、この暑さの中、快適な生活を送るために必要不可欠な「エアコン」。
設備としてエアコンを設置しているお部屋が多くありますが、
ここ1週間程、入居者様からエアコンに関するリクエストの件数がぐっと増加しました。
そうです、私達が「夏になれば増えるもの」として、
真っ先に思い浮かべるのが、エアコンに関するリクエストなのです!

入居者様からのご連絡が、「冷風が出ない」「水漏れがする」などの症状の場合、
メーカーにて原因を調査し修理方法を確認いたします。
年式によっては、メーカによる部品供給が停止してしまっていて、
修理対応ができないものもあります。
たとえ部品交換できる場合でも、使用年数が10年を越えているような場合には、
別の箇所が壊れたら部品交換対応が出来ない場合があります。
そんな場合には、エアコン本体の交換をオーナー様にご提案させて頂いております。

また、空室のリフォーム時にエアコンの年式を確認し、
不具合がその時点では生じていない場合でも、使用年数を考慮して、
オーナー様にエアコン交換をご提案させていただく場合もあります。
そうすることで、不具合を未然に防ぐことに繋がります。

機械である以上、不具合を100%未然に防ぐということは、難しいなというのが本音です。
意図せずとも、発生してしまった不具合には、迅速な対応をまず一番に心掛け、
日々業務に取り組んでおります。

まだまだ暑い日が続き、迅速な対応が求められます。
入居者様のストレスを最小限に抑えることで、入居期間の長期化という喜びを
オーナー様とシェアできるよう、シマダグループが一丸となって、
一日一日丁寧に対応して参ります。

ライフサポートチーム 代

コメントは停止中です。